うみねこblues

Life

e0341047_10505088.jpg

Dec.25 2016

昨年夏の終わりにうまれたこ、
このこにとってはじめての冬、
凍てつく雪の中で飲み水を探す。

かわいそう、けなげ、
あるいは、たくましい、かっこいい、
どう感じるかは、人それぞれだと思う。

いつもネコたちは、しなやかに、くよくよ悩まず、
与えられた環境で、気高く今を生きている。
それは、家で暮らすネコたちも、外で暮らすネコたちも
基本的には変わらないのだと思う。

昨年は、「命」を撮らせていただく重みを、
ひしひしと痛いほど全身に感じた一年でした。
外で暮らす猫たちとの共存が、
この国では、古き良き時代のことだったことも知りました。
やるせないことも度々あり、
もう、会いに行くのがつらいと思う日もあったけど、
逃げるのはやめようと、覚悟を決めました。

今年は、彼らのそのひたむきに生きるさまが、どれほど美しく、その命はいかに尊重されるべきものかということを、
どうしたらうまく伝えることができるのか、
記録者ではなく、メッセンジャーになれるのか、
そういうことを考えながら、
今年も真摯にねこ追いを続けたいと思うのです。
[PR]
by rucola_blues | 2017-01-03 18:00 | われら猫にゃり | Comments(0)